FOR BEGINNERS

初心者でも、女性だけでも安心!

 

1、受付売店でチェックイン

チェックイン手続き、を受付で済ませ、鍵を受け取り、駐車場の場所を案内してもらう。
(駐車場は混雑状況などにより異なるらしい)

チェックインは14ー17時の間なので17時より遅れないように心がけよう。

※クレジット決済時にお支払いただいた基本料金以外に、1人当たりの施設利用料がかかります。
チェックイン時に直接現金にてお支払下さい。

・施設利用料
大人(小学生以上)ー1名につき¥700
幼児(小学生未満)ー無料

・駐車場代
一台につき¥500

※上記施設利用料、駐車場代は1泊当たりの料金です。

*受付業務のみを長瀞オートキャンプ場さまに委託しております。
その他運営はJURA-GLAMPINGで行っております。

 ※ご注意
・22:30~8:00は場内外 出入り禁止です
・グランピング、コテージ泊のお客様のテーブル、椅子、タープ等のお持ち込みは禁止とさせていただいております。

2、受付売店について

受付売店には、薪、着火剤、割り箸、紙コップ、紙皿、氷、お菓子、各種ドリンク類が販売しており、鉄板、トング、まな板、ボウルなどはレンタル可能。また、レンタルや購入に関する事前予約は必要なし。

ドンキなどで事前に買っていってもいいし、長瀞についてから近所のスーパーで食材と合わせて諸々買うのもあり。また、自分のお気に入りのマグカップなど持参してコーヒーを飲んだりするのも粋。

 
3、買い出し

食材は売店には販売していないので、事前に用意しておくか、キャンプ場最寄りの大きめなスーパーで買い出しが必要。ちなみに、最寄りのスーパーは徒歩20分、車で5分程度の場所にあり、電車で行く場合、事前に買っておく方が◎

ただし、電車で来る場合、最寄駅から徒歩5分程度でスーパーにたどり着けるので、食材を持って電車に乗りたくない人は駅降りたら先にスーパーで買い出ししてからチェックインすることがオススメ。

 

4、夕食の準備

夕食の準備は日が暮れる前から始めるのがポイント。季節にもよるが大体4時前後から始めることがオススメ。

バーベキューエリアは、泊まる小屋の付近に在り屋根も付いているので、天候に左右されずBBQが可能。

また、レンタルしたアイテムは洗剤で洗って返そう。ゴミは分別して施設のゴミ捨て場に。

洗剤は持参してもいいし、流し場にあったりもする。ない場合もある。

 

 
5、火おこし

火おこしは、着火剤を使えば初心者でも女性でも安心。

日が暮れたあとは、燃える火を囲い深い話に盛り上がる。
※夜の釜戸の仕様は22:00まで、その後は室内で静かにお過ごしください

 

BBQの後は服や髪の毛に煙の臭いがつくので、ベッドで寝転ぶ前にシャワー、温泉などに入って着替えるのがオススメ。

6、シャワー

長瀞オートキャンプ場の受付売店脇に、男女別のシャワー室が完備されている。

女子の方はパウダールームもあり清潔でいいらしい。

また、近隣には温泉施設が数カ所あり、温泉に行くのもアリ。

(*ちなみに別有償でJura Glampingアメニティプランが始まる。La Castaのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ、今治タオル(タオルはレンタル)、歯ブラシ付)

 
7、トイレ

トイレは受付売店脇に、男女別で完備されている。

 
8、部屋

部屋のタイプによってはプロジェクターが完備されており、DVDを観ることが出来たり、音楽が聴けたりする。ティーキャンドルも付いてるので、キャンドル付けてまったりするのもオススメ。

 
9、就寝

寝る前は、キャンドルの火を消して窓や戸を完全に締めること。就寝前だけじゃなく、夕食時や部屋から出る時は出来るだけ、窓や戸を閉めて虫の侵入を極力防ごう。

 

10、朝食

朝食も、夕食同様、鉄板で卵やベーコンを焼いてもよし。コンビニで買っておいてサクっと済ませるもよし。

 
11、アクティビティ

長瀞と言えば、川。岩畳。ということでライン下りやラフティング、川遊びも醍醐味。しかし、当日予約不可のお店が多いので事前に予約しておくことがポイント

ただ、アクティビティにはこだわらずjura glampingの部屋でゆっくり過ごしたり、散策したり川ッペリでまったり遊ぶのもオススメ。

 
12、オススメの季節

個人的なオススメの時期は新緑が美しく虫の少ない4、5月。

ただ、まだ肌寒いので川遊びは難しい。

夏は、川遊び、アクティビティには適しているが、蚊やブヨに注意しつつ虫除けスプレー、虫刺され対策は必要。そんなこともあり通な人は、秋や冬にキャンプするのが主流となっている。

結局どの季節もそれぞれ魅力がありマイナス点もある。

個人的にはブヨは大嫌いなので夏にキャンプ場に行くときは、ジーンズ、スニーカーで予防している。

中には虫刺されでキャンプ場にクレームを出す人がいるそうだが、そういう鬼畜なことは止めたほうがいいw。

 
13、服装

山間部は昼夜の温度差が激しいし、夏は蚊なども出るので、長袖、長ズボンがあると良い。

 
14、近隣のオススメ

長瀞と言えば、天然氷のかき氷が有名。また、秩父はくるみだれ蕎麦なんかも有名。チェックアウト後に寄っていくのもあり。